噛める歯をインプラントで取り戻す

  • 歯が抜けたままに
    なっている
  • 入れ歯が合わない
  • 自分の歯のように
    噛めるように
    なりたい
  • 食事をもっと
    美味しく食べたい

このような悩みをお持ちの「しっかり噛める歯を手に入れたい」という患者様に、インプラント治療をおすすめしています。
抜歯後の治療方法には、インプラントの他、ブリッジや入れ歯といった従来の治療法がありますが、従来の治療法では自分の歯と比べると、やはり咬合力は低下してしまいます。

総入れ歯になると、噛む力は自分の歯の3割程度にまで低下してしまうとも言われていますが、従来の治療法では、自分の歯のような噛み心地を取り戻せないというのが実状でしょう。
しかし、インプラントならば自分の歯と匹敵するほどの咀嚼力に回復できるのです。

噛めることの7大効果

噛めるようになることは、食事を楽しめるようになるのはもちろん、心や体にも多くの効果があり、QOL(生活の質)向上につながります。

1脳を活性化する

咀嚼によって脳の血流が高まり、活性化されるのです。しっかり噛めることは、認知症の予防にもつながります。

2肥満を予防する

よく噛まないで食べる人は、満腹感を得にくいとされます。よく噛んで食べることによって、食べすぎを防いで、肥満を予防できるのです。

3口の中の健康維持

噛むことによって唾液が分泌されますが、唾液には口の中を衛生的に保つ働きがあり、虫歯や歯周病、口臭などを予防します。

4ガン予防

唾液には「ベンゾピレン」という発がん性物質の働きを抑制する作用があります。咀嚼により唾液分泌が促進されることは、ガン予防にもつながるのです。

5発音が明瞭になる

咀嚼によって口の周りの筋肉が鍛えられると、発音が明瞭になります。言葉がハッキリすると、コミュニケーション能力が向上し、自信や積極性にもつながるでしょう。

6しわ・たるみの予防

よく噛んで口周りの筋肉を鍛えることは、しわ・たるみの予防につながります。アンチエイジング効果が期待できるでしょう。

7ストレス解消

咀嚼には、ストレスを緩和させる効果があることがわかっています。ストレスはさまざまな病気の原因となることから、ストレス解消は全身の健康につながります。

インプラントで咀嚼力を回復できる理由

インプラントにより、咀嚼力を回復できるのは、顎の骨とインプラントがしっかり結合することに理由があります。

インプラントの素材として使用されているチタンは生体親和性の高い金属であり、無菌的に埋入すれば、身体はインプラントを異物と認識しません。骨がインプラントの細かな部分にまで入り込み、強く結合します。インプラントと骨が直接結合して一体になることにより、天然歯と同等の咀嚼力に回復できるのです。
インプラントにはたくさんの種類がありますが、使用するインプラントによって、結合のしやすさ・結合の強さに違いがあるため、患者様に最適なインプラントを選択することも必要になります。

当院のインプラント治療は、できる限り使い捨ての器具を使用し、滅菌・消毒を徹底することによって、衛生的で安全な治療環境を実現しています。
また、患者様に最適なインプラントを選択・使用することによって、99.8%という高い成功率を誇り、1500人を超える多くの患者様に自分の歯のように噛める歯を取り戻していただいています

信頼性の高いインプラントのみを
使用しています

骨の質が良くない患者様もいれば、やわらかい骨の患者様もいます。人によって顎の骨の状態はさまざまですから、骨の特徴にあったインプラントを選択することが必要となります。

世界中には多くのインプラントメーカーが存在し、インプラントの種類も多数あります。当院では世界的に信頼性の高いインプラントのみを採用し、患者様に応じてインプラントを使い分けています
インプラントの使い分けによって、あらゆる症例に対する高い成功率を実現しているほか、簡単な症例のローコスト化が可能となっています。

ノーベルバイオケア社

ノーベルバイオケア社ロゴ
ノーベルアクティブ

初期固定に優れ、幅が薄く軟らかい骨にも強固に結合することから、前歯などの審美性が求められる部分に適した最も優れたインプラントの一つです。

スピーディー・グルービー

難症例で使用され、即日インプラントやオールオン4の上顎で非常に骨質が悪く、バイコルチカルによる固定をしたい場合、抜歯即時埋入などにも適しています。このインプラントの使用時には、強固な初期固定を得るために「アダプテーションテクニック」というドリリングの手法を使い、初期固定トルクを35〜45Ncmにコントロールします。

テーパード・グルービー

特に軟らかい骨に適したインプラントです。ドリリングステップが少ないことから、手術時間が短く済むのがメリットです。しかし、硬い骨には強く固定されすぎるため、骨の硬さに応じて初期固定を緩めるようなアダプテーションテクニックを使っています。

ストローマン社

ストローマン社ロゴ
ボーンレベル インプラント

審美性と柔軟性に優れているのが特徴で、前歯や骨移植、抜歯即時埋入に適しています。単独歯・複数歯欠損から無歯顎にも対応が可能なほか、ストローマン独自のSLActiveと呼ばれる表面性状が、迅速な骨との結合(オッセオインテグレーション)を実現します。長く使い続けられる予知性の高いインプラントだといえます。

ティッシュレベル インプラント

ボーンレベル インプラントは前歯などの薄い粘膜に適していますが、ティッシュレベル インプラントは粘膜が厚い臼歯部に適しています。シンプルなデザインなので、「治療時間が短い」「衛生管理しやすい」などのメリットがあり、高い審美性と優れた治療実績が特徴です。
ティッシュレベルインプラントには、1回法に適した「スタンダードインプラント」、1回法・2回法の選択が可能な「スタンダードプラスインプラント」、抜歯即時埋入に適した「テーパードインプラント」の3つのタイプがあり、用途に応じて使用します。