インプラントのための歯科の選び方

インプラント治療は従来の治療法とは異なり、外科手術が必要になるため、インプラントに踏み出せない人も少なくありません。また、インプラントは自由診療であるため医院によって費用が異なりますが、費用を抑えて安全な治療を受けたいと思う人が多いでしょう。

治療費が高いほど安全性も高いとは言い切れませんし、インプラント費用は患者様の口の中の状態によって違ってくるため、治療内容や費用について、詳しく説明を受けることが必要になります。
安全で納得のいく治療を受けるための、歯科の選び方で大切な主なポイントをご紹介します。

インプラントのための歯科選び3つのポイント

Point1治療内容を丁寧に説明してくれる

患者様の口の中の状態によって、適切な治療が違います。そのため、歯の状況や必要になる治療、口の中の現在の状況について詳しく説明してもらうことが必要です。
納得してから治療を受けることが大切であるため、わからないことや不安なことがある場合には、相談しましょう。納得いくまで説明してくれる医院が望ましいです。そのことは、医師やスタッフへの信頼にもつながります。

カウンセリングルームで相談できるか

プライベートが守られた環境で、現在の悩みや治療への希望を伝えることが大切です。

費用についても説明してくれるか

治療費の見積もりを作成し、治療費について詳しく説明を受けることが大切です。

自分の要望が治療計画に反映されているか

治療や費用に関する希望をしっかり伝え、それが治療計画に反映されていることが大切です。

治療費の支払い方法についての説明はあるか

低金利のデンタルローンなど、経済的負担を軽減できる支払方法の提案・紹介も大切なことです。

Point2治療に当たる医師のインプラント治療の実績

臨床経験が豊富な医師のもとで治療を受けることが大切です。インプラント治療を行う歯科が増えていますが、治療経験や技術、知識は医師によって違うというのが実状です。
多くの経験を積み、優れた成績を残している医師が望ましいでしょう。もちろん、症例によって治療難度は異なりますから、難症例を多く持つ医師や自分と似た症例を経験している医師が望ましいです。

治療実績を公表しているかどうか

どのような症例を経験しているのか確認できると安心でしょう。

専門医資格を取得しているかどうか

医師のインプラント治療技術や経験、知識を持っているかどうかの判断材料になります。

インプラント治療に関する勉強会や学会に参加しているかどうか

インプラント治療は常に進歩しています。常に勉強し、治療技術の研鑽を積む必要があります。

治療に関わるスタッフの専門性

インプラント治療に関わる全てのスタッフに専門性が求められます。

Point3治療を行う環境・設備機器

インプラント治療の成功には、治療環境や設備・機器も大きく影響します。歯科用CTにより多くの情報を得ることは、最適な診断に欠かせませんし、それを活用してシミュレーションを行うことは、より治療を確実なものにします。
また、衛生的な環境で治療が行わなければ、安心で安全な治療は実現できません。

CT撮影・コンピュータを用いた診断を行っているか

骨の状態や神経の走行を確実に把握し、適したインプラントの選択、埋入分析が必要です。

滅菌・消毒に力を入れているかどうか

滅菌・消毒システムの採用、治療器具の使い捨てによる院内感染予防は大変重要です。

徹底した全身管理のもと無痛治療を受けられるかどうか

静脈内鎮静法などを併用する治療においては、全身管理を行うための設備・機器、そして、麻酔専門の歯科医が常勤していることが望ましいでしょう。